プログラムでおかえしできるかな

定年を過ぎて何かの役に立てないかなと始めた元SEのブログです

画像(写真)を4分割レイアウトにコラージュ【GIMP】

このエントリーをはてなブックマークに追加

GIMP を使って4枚の画像(写真)を1枚に4分割したレイアウトでコラージュする方法を紹介します。

ライバルアプリは多いですが、GIMP でもできます。
まずはオーソドックスに4分割レイアウトにコラージュです。

目次

GIMP関連記事】

GIMP

GIMPはフリーの画像編集ソフトで高機能です。使うのが難しい印象があります。
でも、簡単に使うこともできます。かく言う私もGIMP初心者です。
そんな私でもブログ作成で実践しているGIMPの使い方を紹介します。

今回は4つの画像(写真)のコラージュがテーマです。

◆4つの画像(写真)をひとつにコラージュする

4つの画像を上下左右に4分割レイアウトで並べてひとつの画像にする作り方です。
アスペクト比が4:3の画像を4つ、4分割レイアウトで並べて800x600の画像を作る場合で説明します。

ざっくりいうと、4枚の画像をドラッグして、まとめて縮小して、4隅に整列して、枠を付けて作ります。

【前提条件】 元となる4つの画像は次の条件に合う画像です。

  • 4つとも画像のサイズが同じ
  • 長方形の場合長辺の向きが同じ

 💬デジカメやスマホで撮った写真であれば、サイズはまず同じですよね。

◇コラージュの手順

  1. GIMPを起動
  2. コラージュ
    • コラージュする画像をドラッグアンドドロップ(1枚ずつ4枚)
    • 画像を縮小する(この例では幅400pxに) 詳細手順(別記事)
      1回の操作で4枚まとめて縮小できます
    • キャンバスサイズの変更(作成する画像のサイズに)
      メニュー ⇒ 画像 ⇒ キャンバスサイズの変更
      幅と高さの鎖は連結しておきます
    • 縮小した写真を整列する
      4枚重なっているので1枚ずつ4隅に整列します
    • グリッド用レイヤーの追加
    • グリッド(境界線)を作成
      メニュー ⇒ フィルター ⇒ 下塗り ⇒ パターン ⇒ グリッド
  3. エクスポートして画像を作成
    • ファイル名の拡張子(pngとかjpg)に合わせた画像になります
    • ダイアログが2回出てきますが、「エクスポート」をクリックします

GIMPを終了する時にファイルを保存するかどうか聞いてきます。保存するのは xcf と言う拡張子のファイルでGIMP用のファイルです。
作り直す可能性があるのでしたら保存してください。

◇手順を画像で

1.GIMPを起動
f:id:juu7g:20220119202615j:plain
2. 元にする画像をドラッグ
f:id:juu7g:20220119202622j:plain
・ひとつずつ4つの画像をドラッグアンドドロップ
3.画像の縮小
f:id:juu7g:20220119202609j:plain
・メニュー ⇒ 画像 ⇒ 画像の拡大・縮小
・ダイアログ ⇒ 幅と高さの鎖を連結
 ⇒ 幅を指定 ⇒ 拡大・縮小
4. キャンバスサイズの変更
f:id:juu7g:20220119202603j:plain
・メニュー ⇒ 画像 ⇒ キャンバスサイズの変更
・ダイアログ ⇒ 幅と高さの鎖を連結
 ⇒ 幅を指定
 ⇒ サイズ変更するレイヤーを「なし」に
 ⇒ リサイズ
5. サイズ変更完。整列
f:id:juu7g:20220119202543j:plain
・4つの画像が重なったままキャンバスが拡大
・整列アイコンをダブルクリック
 ダブルクリックだと整列ダイアログが出ます
6. 整列 - 右へ
f:id:juu7g:20220119202556j:plain
・画像をクリック
 ⇒ 基準を「画像」に
 ⇒ 右揃えアイコンをクリック
7. 整列 - 下へ
f:id:juu7g:20220119202537j:plain
・画像をクリック
 ⇒ 下揃えアイコンをクリック
8. 整列 - 右下へ
f:id:juu7g:20220119202530j:plain
・画像をクリック
 ⇒ 右揃えアイコンをクリック
 ⇒ 下揃えアイコンをクリック
9. 整列 - 完
f:id:juu7g:20220119202550j:plain
・4つの画像が縮小されて4分割レイアウトに整列される
・境界線が不要ならこのままエクスポートしてもOK
10. グリッド用レイヤーの追加
f:id:juu7g:20220119202524j:plain
・メニュー ⇒ レイヤー ⇒ 新しいレイヤーの追加
・ダイアログ ⇒ 塗りつぶし色を「Transparency」に
 ⇒ OK をクリック
11. レイヤーの表示
f:id:juu7g:20220119202517j:plain
・Ctrl + L でレイヤーを表示
 (確認のため)
12. ウィンドウ内に全体を表示
f:id:juu7g:20220119202511j:plain
・Ctrl + Shift + J でウィンドウ内に全体を表示
 (次の作業をしやすくするため)
13. グリッドの作成
f:id:juu7g:20220119213031j:plain
・メニュー ⇒ フィルター ⇒ 下塗り
 ⇒ パターン ⇒ グリッド
14. グリッド - 幅を広げる
f:id:juu7g:20220119202451j:plain
・ダイアログ ⇒ 幅高さの鎖連結解除 ⇒ 幅を右にドラッグ
 表示されているグリッドが画像に合うまでドラッグ
※Widthのスピンボックスをクリックして数字を398とする方が簡単かも
※必要なら色、線の幅を変える
15. グリッド - 高さを広げる
f:id:juu7g:20220119202444j:plain
・ダイアログ ⇒ 高さを右にドラッグ
 表示されているグリッドが画像に合うまでドラッグ
※Widthのスピンボックスをクリックして数字を298とする方が簡単かも
16. グリッド - 完成
f:id:juu7g:20220119202458j:plain
・個々の画像の途中に線が掛からなければ完成
17. エクスポート
f:id:juu7g:20220119202437j:plain
・メニュー⇒ファイル⇒ 名前を付けてエクスポート

エクスポート
エクスポートは、できた画像を画像ファイルとして保存します。 画像の種類は拡張子で判断されます。
メニュー⇒ファイル⇒「名前を付けてエクスポート」を選択して実行します。
ダイアログが出ますのでそのままエクスポートを選択してください。

◆もう少し編集

◇縁取り文字を追加

こちらの記事で紹介した『アイキャッチ画像に縁取り文字を作成【GIMP】を使用するとここまでできます。

◇四角い背景付文字を追加

こちらの記事で紹介した『アイキャッチ画像に四角い背景付文字を、整列も【GIMP】を使用するとここまでできます。

GIMPのインストール

GIMPのインストールはこちらのサイトが詳しいです。

◆さいごに🦉

「コラージュ」なんて言う言葉は知らなかったんです。恥ずかしいことに。

写真コラージュは、はてなブログで推奨?の「Canva」でもできるみたいです。
ちょっと見た感じは、「Canva」の方が簡単で多機能みたいです。

でも、オンラインで写真を加工するのは何となく抵抗があるんですよね。

今回はすべて同じサイズで4分割レイアウトにコラージュしています。
向きも基本的に横向きの画像を意識しています。

横向きと縦向きを混ぜたり、画像の一部を使ったりするコラージュの方法も紹介できたらと思っています。

「Canva」も使ってみないと説得力のある記事が書けないかなぁ。
スマホでもできるようだし、専用アプリの方が使いやすいかなぁ。

◇ご注意

本記事は、GIMP 2.10.18 での動作を元に記述しています。

◆参考

投稿: